更新記事

実は危険!?PROXY(プロキシ)サーバーの実態

実は危険なPROXYサーバーの実態

実は危険なPROXY(代理)サーバー

2015年4月17日 中国向けサーバー事件まとめ

悪徳PROXY業者

今月4月17日に明らかになった東京都内の中国向けのProxy(代理)サーバー運営会社のパソコンから通販の利用者情報が506万件以上が見つかった事件

この事件自体は昨年11月からProxyサーバーを運営する会社の摘発が相次ぎました。その続報として報じられたのが押収したプロキシサーバー管理会社のパソコンから通信販売の履歴(購入した商品やクレジットカード情報など)が発見されました

この会社の代表らは中国出身の在日中国人とみられ、不正に入手したIDやパスワードを自身が管理するパソコンに保存した疑いがある。

公開Proxy(代理)サーバーだけでなく有料のVPNサーバーを運営する会社にも注意が必要

今回多くの被害にあった方々もまさか日本の会社で情報が盗まれるとは思わなかっただろうことと思います。

日本人の名前であっても実際は在日帰化人であり、自国の犯罪組織とつながりがあるという実情が浮き彫りになりProxyサーバーならびにVPNサーバーの運営者の信頼が揺らぐ事態となりました。

特に注意が必要なのは会社情報が一切記されていないPROXY(代理)サーバーやVPNサービス

運営と一切連絡が取れないサービスなどは注意が必要です。サービスの提供者は通常、決済代行会社を挟んでクレジットカード決済のトラブルを未然に防ぎ公平性を保証するべきですが、それら審査した形跡も無いサービスはやはりいくら無料であろうとも注意すべきであると言えます。

月餅VPNのVPNサーバー有限会社キッチンスタジオが安全に適切に運営しております。

  • 決済代行会社の審査を受けておりますので安全なお取り引きが可能です。
  • 月餅VPNを使えば大三者に通信内容を盗聴や傍受される心配がありません。
  • PPTPやL2TP/OpenVPNなど豊富な暗号化プロトコルでお客様の通信を守ります。
  • 他社のどこよりも適正な価格で販売しております。

キッチンスタジオサイト

月餅VPNは100% made in Japan!日本人スタッフの運営で信頼性を保証します

人件費削減し利益を上げるため、現地の外国人を非正規雇用し委託運営している企業が非常に多い中、月餅VPNは皆様に安心してご利用いただくために東京の有限会社キッチンスタジオの正社員だけでこのサービスを提供しております。

弊社は今後も利益よりもお客様の安心・安全第一を心がけて運営に努めて参ります。

関連記事

コメントは利用できません。

お客様の声

お問い合わせ対応時間は日本時間12時〜17時まで お支払い認証可能クレジットカードはVisa,JCB,MasterCardです。銀行振込はジャパンネットバンク銀行で受付 会員ページログイン専用QRコード
ご利用開始までの流れ
無料体験会員登録ボタン&Sign Up
ページ上部へ戻る