アーカイブ:2015年 5月 18日

  1. 無料DNSサービス

    他にもあります無料DNSサービス

    前回ブログでお伝えしました「Google Public DNS(グーグルパブリックDNS)」VPN接続がうまくいかない時やDNSポイズニング攻撃を回避するために使えるパブリックDNSはGoogleのみならず、他の企業もセキュリティを強化したいお客さん向けに無料公開していたりします。

電気通信事業者番号:届出番号A-26-13942

届出年月日:平成26年11月28日

ページ上部へ戻る