Android ShadowSocks設定方法

QRコードによるセッティング

STEP-1
ShadowSocksの設定には専用アプリが必要です。Google PlayストアからShadowsocksを、或いは会員ページから直接Shadowsocks.apkAndroid端末でダウンロードして実行してください。
STEP-2
インストールが完了したら、紙飛行機のアイコンのShadowSocksをタップして起動してください。右上のプラスアイコンをタップします
STEP-3
QRコードを読み取るをタップしてください。
STEP-4
カメラへのアクセスを許可するとカメラが起動します。そのまま会員ページのShadowSocks設定のQRコード(ドメインまたはIPアドレスのどちらでも可)を読み取ってください
STEP-5
プロファイル画面に戻ったら、サーバー名で設定した名前のプロファイルの左側が緑になっていることを確認します。なっていない場合にはサーバー名をタップすると切り替わります。右下の紙飛行機のアイコンに斜め線が入っているアイコンをタップします。
STEP-6
警告ダイアログが出る場合がありますが、弊社提供のサーバーに接続するのでそのまま接続をタップしてください。
STEP-7
左下の文字が接続済み、右下の先ほどタップしたアイコンが変わったら接続完了です。

手動セット

STEP-1
ShadowSocksの設定には専用アプリが必要です。Google PlayストアからShadowsocksを、或いは会員ページから直接Shadowsocks.apkAndroid端末でダウンロードして実行してください。
STEP-2
インストールが完了したら、紙飛行機のアイコンのShadowSocksをタップして起動してください。ポップアップメニューの手動設定をタップします。
STEP-3
プロファイルの右上の+ボタンをタップしてください。
STEP-4
プロファイル編集画面が出るので、会員ページの情報を記入してください。サーバー名は任意、サーバーアドレスはご利用のサーバを、リモートポートはご提供ポート、ローカルポートはデフォルト、パスワードは会員ページ記載のパスワードを、暗号化形式はデフォルトですが、会員ページ記載の暗号化形式と違う場合には、会員ページ記載情報に変更してください。プロキシ方式はすべて、あとはデフォルトのままで大丈夫です。ポート番号の入力が面倒な場合には、いったんWindowsの設定を参照の上、ShadowSocks-Windowsのサーバー→サーバーの設定を共有からQRコードを表示して読み込ませる方法が楽です。またプロキシ形式すべてで通信が遅い場合には、中国本土からアクセス不可なサイト以外を迂回するにすると、禁止サイト以外は速度が上がる場合があります。入力が完了したら右上の✓ボタンを押して保存してください。
STEP-5
プロファイル画面に戻ったら、サーバー名で設定した名前のプロファイルの左側が緑になっていることを確認します。なっていない場合にはサーバー名をタップすると切り替わります。右下の紙飛行機のアイコンに斜め線が入っているアイコンをタップします。
STEP-6
警告ダイアログが出る場合がありますが、弊社提供のサーバーに接続するのでそのまま接続をタップしてください。
STEP-7
左下の文字が接続済み、右下の先ほどタップしたアイコンがオレンジ色の✓アイコンに変わったら接続完了です。

お客様の声

お問い合わせ対応時間は日本時間12時〜17時まで お支払い認証可能クレジットカードはVisa,JCB,MasterCardです。銀行振込はジャパンネットバンク銀行で受付 会員ページログイン専用QRコード
登録手順
無料体験会員登録ボタン&Sign Up
ページ上部へ戻る