更新記事

中国で快適なネット生活を送りたいなら「ルータ」を変えよう

ルータを帰るとネットもVPNも速くなる

上海で生活するwonda4(ワンダフォー)さんのブログ「シャンハイリンゴ」より

今回は上海のネット事情について興味深い記事を発見致しましたのでご紹介致します。上海在住のwonda4(ワンダフォー)さんによるMac、iPhone、iPadなどApple製品など上海+デジモノ・ガジェット系ブログ「シャンハイリンゴ」から「無線LANルーターを交換した」という記事。

やはり中国ローカルメーカー製品だとどうしても接続の品質が落ちてしまうようです。wonda4さんのように日本で評価の高いルータを導入して中国での快適なネット生活を送る為の参考にしてみてはいかがでしょうか?

上海+デジモノ・ガジェット系ブログ「シャンハイリンゴ」から「無線LANルーターを交換した」

中国で使えるWifiルータ選びの重要なポイントが書かれていました。

  • ①中国の電圧に対応していること
  • ②電波が強いこと

電圧について、日本ではBUFFALONECが売れ筋の上位を占めているが、中国で使用できないAC100V 50/60Hz電圧の機種が多い。中国で使用するためには220V 50Hzに対応した製品を選ぶ必要があります。

日本の電化製品の電圧中国でも使える電圧220V対応

電波については、中国のマンションなど鉄筋コンクリートの場合が多く、電波が隣の部屋まで届き辛い傾向があるため接続を安定させるためには、より強力な電波を発生させるルータが必要。

wonda4(ワンダフォー)さんは記事中で房东(大家さん)がもともと設置していたローカルメーカーの無線LANルーターもあるにはあるのですがこちらは論外です。とも述べています。

みなさんも大家さんが設置していたローカルメーカーのルータを使っていませんか?

シャンハイリンゴ「無線LANルーターを交換した」記事より

これらの条件を満たしたルータはスマホNexus7やZenbookなどで有名なASUS社の「RT-ACシリーズ

RT-ACシリーズは日本国内でも高い評価を得ている。Gigazineで紹介された記事「Nexus 7のASUSが本気で作った無線LANルータ「RT-AC68U」レビュー、「デザインよりも性能重視、デカくてもつながる方がいい」とでも言わんばかりの完成度

asus製2014年最強ルータ「RT-AC68U」

結論「ルータを変えるだけでVPNもネットも速くなる」

後日ブログ記事「RT-AC68Uの導入でVPNが速度アップ」が報告されていました。

wonda4さんベンチマーク結果

VPN接続時のベンチマークと合わせて紹介されており、明らかにルータを変えてからVPNの接続状況は改善されたと思います。と述べられています。ルータをRT-AC68Uに変えるだけでこんなに効果が出るんですね。中国電信を使われている方は是非wonda4さんを参考にしてみてください。

シャンハイリンゴ「RT-AC68Uの導入でVPNが速度アップ」記事より

日本から製品を取り寄せる時の注意

wonda4さんは今回「ASUS RT-AT68U」を日本から発送するにあたりEMSで発送したそうですが、税関でもたついてしまったようです。皆さんも日本からルータを取り寄せる時は、発送方法について注意する必要がありそうです。

emsが届かない
「SALは届いたのにEMSはまだ届かない」記事より
ems届いた
「EMSの荷物を無事受け取れたが…」記事より

関連記事

コメントは利用できません。

お客様の声

お問い合わせ対応時間は日本時間12時〜17時まで お支払い認証可能クレジットカードはVisa,JCB,MasterCardです。銀行振込はジャパンネットバンク銀行で受付 会員ページログイン専用QRコード
ご利用開始までの流れ
無料体験会員登録ボタン&Sign Up
ページ上部へ戻る