更新記事

ノマドワーカー必見!無線LANセキュリティには VPNを使おう!

狙われる無線LAN

公衆無線LAN、実は超危険です。

スタバFreeWi-Fi

近年、日本でも海外からの観光客増加のため、無料Wi-Fiスポットの整備が総務省、国土交通省(観光庁)、経済産業省の主導で進められています。どんどん日本中に無料で使えるWI-Fiスポットが出現するのは非常に便利な事なのですが、提供する側はセキュリティの面をあまり重要視していないような風潮があります。毎日のように報道される個人情報流出事件。決して他人事ではなく明日にも私たちが被害者になる。あるいは情報流出責任を問われる側になるかわからないのです。

少し前ですがスタバのWi-Fiが危険だと騒がれた話がありましたが…

スターバックスイメージ

スタバの無料Wifiは暗号化がかかってないので危険!
そもそも公衆無線LANに繋ぐ事自体危険!
SSLを通しておけば暗号化通信しなくても安全!さまざまな意見が交わされています。

フリーWi-Fiが暗号化されていない場合いったい何が問題なのか?

暗号化されていない無料Wi-Fiスポットを利用すると次のような被害に合うケースがあります。

①無料Wi-Fiスポットを利用する人達をサイバー犯罪行為の踏み台にする。

※無線LANを取り巻く脅威のイメージ(IPA (独立行政法人情報処理推進機構より))

インターネット犯罪行為の濡れ衣を着せられる可能性があります。警察では接続元のIPから犯人を断定します。代表的な事件でいえば全国で7人が無実の罪で誤認逮捕・起訴されたパソコン遠隔操作事件遠隔操作事件
明日にもあなたのパソコンやスマホが遠隔操作に利用される可能性があります。
②暗号化が弱いWi-Fiは簡単に通信を盗聴や改ざんされてしまう。

ハッカーのイメージ

暗号化されていないWI-Fiスポットでは無料のペネトレーションツールなどを使う事で簡単に通信内容を復元したり、犯罪者があなたの端末の情報に侵入する事が可能です。暗号化されていないWi-Fiではその機会を大いに与える結果となります。
Wi-FIハッキングツール「Aircrack-ng」width=
※代表的なWi-Fi-ハッキングソフト「Aircrack-ng」

公衆無線LAN,無料のWi-Fiスポットのセキュリティを安心して使いたいなら必ず「月餅(げっぺい)VPN」を利用しましょう。

VPNシールド

VPNを使えば誰でも簡単に強固なセキュリティを実現する事ができます。月餅VPNは無料で1週間使えるのでお金を無駄にする心配も一切ありません。加えてiOSにはVPN自動設定機能がありますので、誰でも簡単にすばやくVPNを導入することができるのが特徴です。

ビジネスマンやノマドワーカーは特にVPNの利用を心がけを!

日常的にフリーの無線LAN,Wi-Fiやホテルやカフェの回線を利用するビジネスマンやノマドワーカーまたは最重要機密を取り扱う場面ではVPNを導入し注意する用心深さが必要です。クラッカー達は虎視眈々と貴重なデータを日々狙い続けています。
明日あなたのネット接続が発端となって取引先や自分の会社に大損害を与える可能性があることを充分に理解してインターネットを利用する必要があるのです。

月餅VPNはそんな皆さまの安全を守る強固なインターネットVPNを提供しています。今すぐ月餅VPN導入してセキュリティを強化しましょう。

月餅VPNへ

関連記事

コメントは利用できません。

お客様の声

お問い合わせ対応時間は日本時間12時〜17時まで お支払い認証可能クレジットカードはVisa,JCB,MasterCardです。銀行振込はジャパンネットバンク銀行で受付 会員ページログイン専用QRコード
ご利用開始までの流れ
無料体験会員登録ボタン&Sign Up
ページ上部へ戻る