Windows 7 (L2TP/IPsec接続の設定方法)

STEP-1
デスクトップのタスクバー内にある
アンテナのアイコンもしくは
接続ネットワークのアイコンを右クリック。
Windows7のネットワークアイコン
STEP-2
ネットワークと共有センターを開くをクリック。
Windows7ネットワークと共有センターを開く
STEP-3
新しい接続またはネットワークのセットアップ
をクリック。
Windows7新しい接続またはネットワークのセットアップ
STEP-4
職場に接続します
職場へのダイヤルアップまたはVPN接続を
セットアップします。をクリック。
次へをクリック。
Windows7職場に接続します
職場へのダイヤルアップまたはVPN接続を
セットアップします。
STEP-5
インターネット接続(VPN)を使用します
インターネット経由で仮想プライベート
ネットワーク(VPN)を使用して接続しますをクリック。
Windows7インターネット接続(VPN)を使用しますインターネット経由で仮想プライベート
STEP-6
インターネットアドレスの欄に
VPN接続情報ページに記載の接続サーバ[IPアドレス]を入力。
接続先の名前の欄に任意の名前を入力。
今は接続しない。自分が後で接続できるようにセットアップのみを行うにチェック。
次へをクリック。
Windows7職場への接続
STEP-7
ユーザ名(U):にはVPN接続情報ページに記載の[接続ID]を入力。
パスワード(P):にはVPN接続情報ページに記載の[パスワード]を入力。
このパスワードを記憶するにチェックを入れる。
作成をクリック!
Windows7_VPN接続IDとパスワードを入力
STEP-8
VPN接続が作成された後、すぐ接続せず、閉じるをクリック。
VPN接続を閉じる
STEP-9
デスクトップのタスクバー内にあるアンテナのアイコン
もしくは接続ネットワークのアイコンを右クリック。先ほど制作した任意の名前のVPN接続が表示されます。任意の名前のVPN接続の上で右クリック。
Windows7デストトップタスクバーにあるネットワークアイコン
STEP-10
プロパティをクリック。
Windows7ネットワークアダプターのプロパティ
STEP-11
VPN接続のプロパティが表示されます。
タブの全般を選択。
宛先のホスト名またはIPアドレスの欄に
先ほど入力したサーバアドレスが入力されていることを確認。
Windows7_VPN接続のプロパティ
STEP-12
IPsecを利用したレイヤー2トンネリング プロトコル(L2TP/IPsSec)の設定
①VPN接続のプロパティのセキュリティタブを選択。
②VPNの種類はIPsecを利用したレイヤー2トンネリング プロトコル(L2TP/IPsSec)を選択。
③データの暗号化は暗号化は省略可能(暗号化なしでも接続します)を選択。
④認証に次のプロトコルを許可するボタンを選択。
⑤チャレンジハンドシェイク認証プロトコルとMicrosoft CHAP Version2にチェック。
⑥詳細設定をクリック。
Windows7_L2TPのCHAP設定
認証に事前共有キーを使うにチェックをいれる。
キーの欄に[geppei]と入力。OKをクリック。VPN接続のプロパティもOKをクリック。
STEP-13
デスクトップのタスクバー内にある
アンテナのアイコンもしくは
接続ネットワークのアイコン
を右クリック。
Windows7_デスクトップからネットワークを選択
STEP-14
先ほど作成した任意の名前のVPN接続が表示されます。
ユーザーページに記載の接続情報を入力して接続をクリック。
接続情報を入力してクリック
ネットワーク認証の画面が表示されます。
接続をクリック。
「接続されています」が表示されれば接続成功です!
ここまでの設定を行っても正しく設定が完了できない場合はこちら➡Windows7特有のVPNエラー回避設定方法をご確認ください。

お客様の声

お問い合わせ対応時間は日本時間12時〜17時まで お支払い認証可能クレジットカードはVisa,JCB,MasterCardです。銀行振込はジャパンネットバンク銀行で受付 会員ページログイン専用QRコード
登録手順
無料体験会員登録ボタン&Sign Up
ページ上部へ戻る